2011年09月10日

突然ですが・・・

本日をもちまして、ブログのお引越しをすることにしました。

seesaaは、使い勝手はいいのですが、一部の不具合が直らないので、
こちらに引越しをすることにいたしました。
もし、ブックマーク登録などされている方、いらっしゃいましたら、
新しいほうで、またお付き合いをお願いいたします。_(_^_)_

こちらのブログも、しばらくは、当然チェックもして、
コメントには、お返事もいたしますので、また、チェックしてやってくださいませ。

もう、かれこれ半月以上、閑古鳥ですが。(^^;)

http://blog.goo.ne.jp/maki001313
probably music 2.0
posted by maki at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

ベストアルバムを語るわよ!(10)

Ray Charlesという人は、さすがの自分も、
リアルタイムでは、全盛期の活躍を知らないのですが、
かと言って、「”いとしのエリー”を英語でカバーした人」としてしか知らないというほど、
そんなにウブでもなしなので、(^^;) 自分の中では、ちょっと異色なポジションにいる人なのですが、
さらに加えて言うと、自分が洋ヲタへの道を邁進していた80年代のレイさんは、
もともとあった、カントリーミュージックへの傾倒を深めていって、
カントリー・チャートでヒットを連発していた頃だったんですよね。

そんなわけなので、カントリーの人?という認識でスタートしてしまったのが、
そもそもの、間違いだったということなのですが、
その後、"We Are The World"で重要なパートを任されているのを見て、
どうやら、もっとすごい人らしぞ・・・という見方に変わって、ほぼ正しい認識になったわけです。

Rhinoから出ておりますベスト盤"The Very Best of Ray Charles"には、
そんな80年代のレイさんが、1984年に、カントリーチャートNo.1を獲得した、
ウィりー・ネルソンとのデュエット曲"Seven Spanish Angels"も、しっかり含まれていて、
全16曲ですから、当然、ヒット曲網羅とはいかないものの、
その他、重要曲は、しっかりおさえられた感じの選曲で、いいのでは?と思います。

Ashford & Simpsonが、初めて他のアーティストに提供した曲だということで、
先日のニック・アシュフォードの訃報のときに記事になっていた
"Let's Go Get Stoned"も入っていますし、
1曲目が、Kanye West & Jamie Foxxで、2005年にNo.1ヒットになった"Gold Digger"の元ネタ曲
"I Got a Woman"からスタートしますので、お若い方にも、とっつきやすいのではないかと思いますね。


The Very Best of Ray Charles - Ray Charles
posted by maki at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

買いました。(^^;

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=DQBX000001204&link=Udr3DUJRfWg-VPNfzKNskDJrFSL5Cxz*0w
Masako / Junko / Momoe Memorial Box「初恋時代 / 出発(たびだち)」

3人とも同じ事務所だったら、もっと早くにDVDになってたのかもですが、
昌子さんも、いまはホリプロではないし、淳子さんは、もともと違うし、
なかなか、難しい問題もあったのではないかと思うのですが、
クリアにしてくださって、発売へと漕ぎ着けてくださったスタッフの方々に感謝ですね。
いまも昔も淳子ファンを自負しながらも、どちらの映像も、ちゃんとは見たことがなかったので、
しっかり見ることができた上に、手元に置けるなんて、夢のようですね。

まあ、特典映像が、それぞれの劇場用予告だけで、
ブックレットなども、いっさいないのが、BOXと名打つわりには、
ちょっと寂しい感じもあるし、それで6,300円てのは、どうなの??とも思いますが、
まあ、ぜいたく言ったら、キリないか・・・。(^^ゞ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110831/ent11083118560013-n2.htm
百恵、昌子、淳子… 伝説の“花の高3トリオ”がDVDで復活(MSN 産経ニュース)
posted by maki at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

NHKラジオも、ようやくネットで聴けるようになったのね!

1日から、放送が始まっていたようでございます。
まあ、NHKは、第一もFMも、我が家でも普通にラジオで受信できるのですが、
第一が、ノイズなしのクリアな音声で聴けてしまうのが、けっこう感激です。

これで、首都圏で聴けるラジオ局は、ほぼ全部、ネットで聴けるようになりました。
家でパソコンいじりながらラジオ試聴なんていう時、
もう、ポータブルラジオやコンポの電源ONにすることもなく、
パソコンだけで用が足りてしまうことになり、節電にもなるっちゅうわけだ。(←小○一郎さん風に(^^;)

きょうは、FMでは、東京JAZZ2011の大放送がありますわよ。

http://www3.nhk.or.jp/netradio/
NHKネットラジオ らじる★らじる
posted by maki at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

Time Machine 〜1997〜

なんだか、巨大なのんびり台風に日本中が覆われてしまっているような感じで、
各地で、たいへんな被害が出ているようですね。
幸いにして、自分が住んでいるところは、今のところ大雨はありませんが、
ただ、強い風が吹きまくっております。あと、猛烈に蒸し暑い・・・。
早く通り過ぎて欲しいですが、まだまだ大きな爪あとを残しそうな感じで心配です。

さて、今回とりあげますのは、1997年の今ごろチャートインしていた曲、
Wild Orchidの"Supernatural"です。(Pop #70)

ご存知、The Black Eyed PeasのFergieが、こんなに人気者になる前、
まだ、スティシー・ファーガソンと名乗っていたころに加入していた、女子3人組のグループでした。
この曲以外にも、もうちょっとでTop40入りだった、
"Talk To Me"(Pop #48 R&B #85)などがチャートインしましたが、
R&B系、Hip-Hop系に加え、エクスポゼやカバー・ガールズあたりのマイアミ系まで、
百花繚乱状態だった90年代の女性グループ人気の中で、
もうひとつ抜きん出て活躍することはできませんでしたが、
彼女たちのCDは、一時、中古屋でもよく見かけましたので、
日本では、そこそこの枚数が流通していたのかもしれませんね。

(ただ、Fergieが有名になってからは、パタっと見なくなったような・・・。)

posted by maki at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。