2011年02月06日

Time Machine ~1980~

今回は、1980年のいまごろチャートインしていた曲。

といいましても、最高位は78位。
カントリーチャートにもランクインしましたが、
そちらも86位が最高で、ヒット曲と呼ぶには、ちと物足りない成績ではありますね。

歌っておりましたのが、"Blue Velvet"や"Mr. Lonely"などの、
誰でも一度は耳にしたであろう、60年代のオールディーズヒットで知られる、
ボビー・ヴィントンさんだったのですが、
ボビーさん、70年代以降も、けっこうコンスタントなリリースが続いていて、
80年にリリースしたのが、アルバム"Encore"。
そこからシングルカットされたのが、この"Make Believe It's Your First Time"でした。

この曲、ボビーさんのバージョンをご存知なくても、
どこかで聴いた覚えが?という方、多いのではないかと思うのですが、
のちに、カレン・カーペンターが亡くなってからリリースされた、
83年のカーペンターズのアルバム"Voice Of The Heart"にも収録されて、
シングルカットもされましたので、そちらで聴き覚えありという方が多いと思います。

ただ、歌詞が、いきなり歌い出しから違っておりますし、
もともと、カーペンターズのバージョンのほうは、
カレンの、リリース予定だったソロアルバム用に録音されていたものということで、
レコーディングも、ほぼ同時期らしく、
どちらがオリジナルバージョンなのかは、定かではないところであります。

(ご存知の方いらっしゃいましたら、お教えを。(^^;))

なお、ボビーさんのアルバム"Encore"には、
やはり、のちに、フリオ・イグレシアスとウィリー・ネルソンが歌って84年に大ヒットした
"To All The Girls I've Loved Before"のボビーさんバージョンが入っていて、
80'sファンには、いろいろと注目どころが多いアルバムになっています。



カレンのバージョンも。



http://www.bobbyvinton.com/
Bobby Vinton Official Site
posted by maki at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

パンドラの匣。

相撲は、どうなっちゃうんでしょうなぁ。

もともと、八百長なんて…あるんでしょ?
と思っていた人が大半なのではないかと思うのですが、(^^;
証拠を見つけられてしまうのが、まさに相撲とりとして脇が甘いというのか、
二重の悪い意味でプロじゃないですね。(苦笑)

開けてはいけないパンドラのハコを開けてしまった感じですが、
今回ばかりは、もとの鞘には収まらないかもしれませんね…。

で、パンドラの匣で思い出したのが、
1980年リリースのロッド・スチュワートさんのアルバム。
邦題は、まんま、そのタイトルだったのですが、
原題は、"Foolish Behaviour"でありました。

そのアルバムからシングルヒットしたのが"Passion"(Pop #5 R&B #65)というナンバー。
80年代のロッドさんは、時代もあったでしょうが、
わりと、ポップでライトな音作りに傾いていくのですが、
この曲は、ギリギリ、70年代のギラギラ感が残ったヒット曲だったような気がします。



http://www.rodstewart.com/
Rod Stewart Official Site
posted by maki at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。