2011年02月13日

Time Machine ~1974~

アブラカダブラといえば、なんといっても、
1982年の、スティーブ・ミラー・バンドのNo.1ヒットに勝る曲なし!というのが、
きっと、多くの方の意見なのではないかと思うのですが、
日本の米米クラブのヒット曲にも、同じタイトルのヒットがありましたが、
洋楽では、1974年の今ごろに、この呪文がタイトルになった曲が、USチャートに入っていました。
それが、カナダ出身のファミリーグループ、デフランコ・ファミリーの"Abra-Ca-Dabra"です。
(Pop #32)

デフランコ・ファミリーというのは、
ジャクソン・ファイブの活躍に影響されるように出てきた白人グループ、オズモンズ、
さらに、そのオズモンズの影響を受けて、
カナダから出てきたグループととらえていいのではないかと思うのですが、
先輩格の二つのグループが、メインボーカリスト以外にも個性を発揮したメンバーがいたのに比べ、
このグループは、あくまでも、ボーカルのトニー・デフランコと、
その他の兄妹たちという構成を貫いていて、
74年には、デフランコ・ファミリー ft. トニー・デフランコと改名して活動をしていたようです。

この曲は、なんとかTop40に入った程度のヒットにとどまっていましたが、
前年の73年には、"Heartbeat (It's A Lovebeat)"が大ヒット、最高位3位を記録していますね。
また、この"Abra-Ca-Darba"がチャートインしていたほぼ同時期に、
スティーブ・ミラー・バンドのほうは、"The Joker"を大ヒットさせておりました。



http://www.defranco.com/
Tony DeFranco Official Site
posted by maki at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。