2011年02月14日

グラミー@WOWWOW

きょうは運よくお休みだったので、生中継を見ました。

まんず、圧巻のパフォーマンスの連続でお腹いっぱい。
10代のジャスティン・ビーバーから、70代(!)のボブ・ディランまで、
同じステージに出てきてパフォーマンスしちゃうのが、やはり醍醐味ですなぁ。

中でも、ソロモン・バーク・トリビュートで歌ったミック・ジャガー(67才!!)の、
まったく変わらぬ体型とアクションと歌声に、びっくらこきました。(゚Д゚)

埋め込み動画は、削除されちゃったらゴメンなさいなのですが、
オープニングの、アレサ・トリビュートの、5人のディーバによる熱唱です。

ポップ(クリスティーナ・アギレラ)、ロック(フローレンス・ウェルチ)、
カントリー(マルティナ・マクブライド)、R&B(ジェニファー・ハドソン)、
コンテンポラリーゴスペル(ヨランダ・アダムス)と、
いちおうは、異なるジャンルから選ばれた5人の歌姫たちですが、
アレサが大好きなのは皆同じ、文句ある?という感じで、じつにいいです。


Hommage à Aretha Franklin - GRAMMY 2011 (13 Février)
アップロード者 Christina-News. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!

曲のあとにVTR出演したアレサ、元気そうでしたが、激やせしてて、ちょっとびっくりしました。
本人が言ってたように、来年のグラミーでは、絶対に会場に来て欲しいですね。

http://www.grammy.com/
GRAMMY.com
posted by maki at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近の洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。