2011年05月30日

雨音はヒット曲の調べ。

日本の半分以上、梅雨入りしてしまったんですねぇ。
と思ったら、いきなり台風襲来って、風薫る5月とはいいますが、
まさか、台風の風がくるとはね・・・。

うちのほうは(@南関東)は、もう通過してしまったようですが、
いまは、東北が大雨になっているみたいですね。
被害が少ないことを祈ります。

で、ちょっとばかり早すぎる梅雨入りに思う、
雨の名曲を1曲チョイスしようと思うのですが、
だいたい、イントロや曲の中で雨音がしている曲っていうのは、
タイトルに、"Rain"ってつくものが多いのですが、
"Rain"ってつかないのに、イントロで雨が降ってる、
Sadeの"The Sweetest Taboo"を選んでみました。
この曲も、1986年のヒット曲でしたなぁ。

posted by maki at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

Time Machine 〜1986〜

80年代は、前半は、エア・サプライやリトル・リバー・バンド、
さらには、リック・スプリングフィールドなどが大人気でしたが、
後半になりますと、INXSの人気が爆発したり、
ミッドナイト・オイルの人気も上昇したりと、
ディケイドを通して、オーストラリア勢が世界的に活躍した時代でした。

この、1986年の今ごろに、"Out Of Mind, Out Of Sight"(Pop #37)という曲を、
USチャートに送り込んでいたModelsというバンドも、
これまた、オーストラリア出身のグループでありました。

ただ、86年あたりは、OZ勢の勢いがあった前半と後半の端境期で、
USチャートでのヒットはこの1曲だけと、OZブームには乗り損ね、
世界的なブレイクには至りませんでしたが、本国では、この曲以外にも、
いろいろコンスタントにヒットを飛ばした人気バンドだったようです。

(※ちなみに本国では、この曲は、1985年にNo.1になっています。)

モデルズっていうバンド名の由来は、
メンバー全員、ファッションモデルのような、
グッドルッキングの持ち主だから・・・
というような話を記憶していたのですが、
改めてビデオクリップを見たら、
ホントにそうだったっけ?と、ちょっと自信なし。(^^;;

posted by maki at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

あいかわらず、でらっくすえでぃしょん流行ってマス。


・Hi Infidelity (Expanded Edition) - REO Speedwagon

何度かリマスタ盤が出てる名盤ですが、今回は30周年記念のDX盤みたいですね。
リンク先の解説の、結成30周年ちゅうのは、ちとおかしいね。


・Life's Rich Pageant : Deluxe Edition - R.E.M.

こちらは、リリース25周年記念の2枚組。

こっちのほうが、ボーナスディスクやらなんやら、おまけが豪華で、
ファンなら買わなくちゃですね。
posted by maki at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | リイシュCD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。