2011年07月31日

バーブラのNewアルバム。


・What Matters Most
- Barbra Streisand Sings The Lyrics of Alan And Marilyn Bergman (Deluxe Edition)

来月リリースされるんですねぇ。

2年ぶりですが、もし、Billboardで1位になりますと、
1960年代から2000年代まで、
5つのディケイドでNo.1アルバムを持つ唯一のアーティストという、
まさに、前人未到の大記録を、自分自身で更新して、
6つのディケイドの!になっちゃうわけでありますね。ぜし1位を獲っていただきたい。

内容は、"The Way We Were"の作者でもあり、
バーブラとはとても縁が深い、アランとマリリンのバーグマン夫妻の、
おしどり作詞家コンビが書いた曲を集めて歌った作品集になっているようです。

DX盤の2枚組のほうには、その"The Way We Were"をはじめとした、
かつてバーブラが歌った、バーグマン夫妻の曲を集めた、
プチベストみたいなボーナスディスクが付くようです。2枚組を買うかなぁ。

(リンク先のAmazonのサイトでは、Newアルバムのトレーラーが見れます。ジャケをクリック!)
posted by maki at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近の洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

Time Machine 〜1958〜

南関東は、台風6号がかすめて以降、カンカン照りの猛暑が去って、
なんだか、梅雨に戻ったかのような、ジメジメ蒸し暑い日々が続いていますが、
新潟や福島では、記録的な豪雨で、たいへんな被害が出ているようですね。
新潟の大雨は、ちょうど親戚が住んでいるあたりなので、自分も心配しております。
今夜にでも、確認とってみようかな・・・。

さて、この蒸し暑い時期にフィーバーでもないのですが、今回の1曲は、
1958年の今ごろチャートインしていた曲、Peggy Leeの"Fever"です。(Pop #8)

ちょっと前にはビヨンセが、けっこう前にはマドンナが、
もっと、ずーっと前には、リタ・クーリッジもカバーしていたナンバーで、
女性シンガーが好んで歌っているイメージがある曲なのですが、
かの、エルヴィスや、ブルースのバディ・ガイなどもカバーしていますので、
性差もジャンルも時代も超えた、まさに、名曲中の名曲ということなのですね。

しかし、やはり、けだるさと意志の強さが同居する感じの、
このペギーの歌唱が大きなイメージとなって、この曲をカバーした、
多くの女性シンガーたちの心を捉えたのは間違いないところだろうと思います。

で、これも、ご存じの方は多いと思うのですが、
ペギーさんも、じつは、この曲をカバーしたシンガーのひとりでして、
オリジナルは、この2年前の1956年にチャートをにぎわせた、
Little Willie Johnでありまして、(Pop #23 R&B #1)
小柄ゆえに、Littleと付いたウィリーさんなのですが、
若干18才で、この大人っぽい曲をヒットさせていたんですね、びっくり。





http://www.peggylee.com/
The Official Site of Miss Peggy Lee
posted by maki at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

最近、気に入っておるカバー2曲。



全然新曲でもありませんで、けっこう前に出た、Tankのアルバムからシングルカットされてます曲。
オリジナルは、もちのろんで、91年から92年にかけたてヒットした、ボニー・レイットで、
ブルース・ホーンスビーがピアノを弾いてた、あの曲。

ホント、この人の声はええですねぇ。なんで、もっとドカン!と人気者にならんのか不思議。



こちらは、"A Little Bit Stronger"がヒットしたばかりの、Sara EvansのNewシングル。
オリジナルは、ロッドさん89年の大ヒットですね。

カバーの達人ロッドさんをカバーしちゃうとこが、度胸を感じます。
posted by maki at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。