2011年08月21日

Time Machine 〜1998〜

ことしは、本当に、亡くなる有名人が多いような気がしますが、
思えば、去年も同じようなことを考えていたような気も。
まあ、子どものころから見ていたり聴いていたりしてきた人が世を去ってしまうのは、
ある意味、仕方がないことと受け止めなければならないと思いますが、
自分と同年代だったり、さらにもっと若かったりすると、また感じ方も違いますね。
自分自身に残された時間についても考えてみたり・・・。

で、今回のTime Machineは、6月最終週以来の、1998年の今ごろ、チャートインしていた曲で、
ことしの4月、41才の若さで、病のために世を去ってしまった、
Nate Doggの"Nobody Does It Better"です。(Pop #13 R&B #13)

Nate Doggは、本人メインのヒット曲というのは、けっして多い人ではありませんでしたが、
客演王とも言われて、じつに様々なアーティストにフィーチャーされ、ヒットチャートに登場しました。
この曲は、その中の一番の代表曲と言っていい、
1994年の大ヒット、"Regulate"でタッグを組んでいた、
Warren Gを逆フィーチャーして、チャートに登場し、
自身メインの曲としては、最大のヒットになりました。

なお、"Regulate"でネタ使いしていたのは、Michael McDonaldの1982年の大ヒット、
"I Keep Forgettin'"でしたが、こちらの曲も、シングルカットこそされませんでしたが、
偶然にも1982年リリースのナンバーで、Atlantic Starrのアルバム"Brilliance"の中の1曲、
"Let's Get Closer"でありましたね。



posted by maki at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

かあさん、あの12インチ何処へ行ったんでしょうね?(10)

ローラ・ブラニガンが突然この世を去ってしまったのが、
2004年の8月26日のことで、もうすぐ、7年が経つんですね。
その前に、ご主人が亡くなっていて、しばらく芸能活動をセーブしていたものの、
徐々に、活動再開に向けて動き出した矢先の訃報であったので、
当時、たいへん残念で、ショックを受けたものでありました。

今回は、そんなローラの、1987年リリースのアルバム"Touch"からシングルカットされた曲、
"Shattered Glass"の12インチ・バージョンです。

まあ、イントロを聴いただけで、80'sファンならすぐわかる、
プロデューサーチーム、Stock, Aiten & Watermanサウンド全開ですが、
このころの自分は、彼らの作り出す音が大嫌いで、
リック・アストリーやカイリー・ミノーグとか、どこがいいの?と思っていましたが、

(いまは好きよ。(笑))

ドナさまの"This Time I Know It's For Real"と、ローラのこの曲だけは、
サウンドのかったるさより歌のチカラという感じで好きでしたね。

posted by maki at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

残暑きびしぃーい中のブクオフ。(^_^;)


・Bad Boy's R&B Hits [CD & DVD] - V.A. (弐百伍拾円)

2000年に、こんなDVD付きのお得なコンピが出てたんですね。
ただこれ、曲目書いてあるのですが、書体が、著しく読みにくいです。
家帰って、ネットで調べて、やっと全部わかりました。(苦笑)


・Between Two Worlds - Ned Doheny (弐百伍拾円)

どひにーさん、93年リリースのアルバム。まさにAORでございます。
夏のドライビングミュージックにしたいですが、車がない。(^_^;)
posted by maki at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 中古CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。