2011年08月15日

The first day of this summer

いま、我が家には、カブトムシがいます。

20110813164304.jpg


べつに、お盆に田舎に行って、つかまえてきたとかではなくて、
先週、朝、出かけようと思って玄関を出たら、おったのです。
ちっちゃいクワガタなら、以前、3回ほど同居した経験があるのですが、
カブトムシは、まったく初めてだったので、びっくりでした。
カブトは、子供のころにも、つかまえて触った記憶がないです。
まあこれ、この夏最大の思い出になりそうであります。(笑)

曲は、タイトルにSummerがつく名曲から、
1984年の秋ごろにヒットしました、Tony Careyの"The First Day Of Summer"をどうぞ。

posted by maki at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

Time Machine 〜1990〜

今回は、1990年の今ごろチャートインしていた曲で、
まさに、暑い夏の夜に聴きたくなる、
The Whispersの名盤"More Of The Night"からヒットした、
"Innocent"です。(Pop #55 R&B #3)

80年代は、SOLARレーベルの稼ぎ頭として、順調にヒットを飛ばしていた彼らですが、
とくに、1987年リリースのアルバム"Just Gets Better With Time"からは、
L.A. & Babyfaceプロデュースの、"Rock Steady"という大ヒットが生まれ、
アルバムも成功を収めましたが、この曲は、まさにその流れをくむダンスナンバーで、
ちょっと聴くと、これも童顔氏?っぽい曲調ですが、プロデューサーは、
Stephanie MillsやBobby Brownなどに曲を提供していて、
自らも、シンガーとして何枚かアルバムをリリースし、
何年か前の数年間、Earth, Wind & Fireに加入していたことでも知られる、
Robert Brookinsという人でありました。(2009年没)
時代の音であったNew Jack Swingを、さらに意識したサウンドになっていましたね。

今回、2枚のアルバムを並べて、改めてチェックしていたら、
87年のアルバム"Just Gets..."は、8曲しか入ってなくて、トータル約40分なのですが、
90年リリースのアルバム"More Of The Night"は、14曲入りで70分を超えるんですね。
LP時代からCD時代へと移行した、3年のブランクだったんだなぁと、ナットク。



http://thewhispers.com/
The Whispers Official Site
posted by maki at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

おひさしブリーフなロックな新曲あれこれ。

Evanescence - What You Want by bringmetolife

エヴァネッセンス、ひさびさですね。なかなかかっこよす。

Jane s Addiction - Irresistible Force - Main Version by p_leites

離れてはまたくっつく、ペリーとデイブ、けっこうメロディが耳に残る新曲ですね。

Bush - The Sound Of Winter by eOne Music

このバンドが、いちばん久々ですね。
もう、ずっとソロでやるものとばかり思ってましたが、ぎゃびん。

Jane'sとBushは9月、Evaは10月発売予定みたいですね、アルバム。
posted by maki at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。