2011年01月22日

Time Machine ~1982~

すいません、『ベストヒットUSA』のパクリ。(^^;)↑
そんな感じで、初めてみようかと・・・。

今回は、1982年のいまごろ、1月の下旬に米ヒットチャートにランクインしていた曲から、
デル・シャノンの"Sea Of Love"をピックアップしたいと思います。

デル・シャノンは、1961年のNo.1ヒット"Runaway"(邦題『悲しき街角』)などで知られる、
ミシガン出身のシンガーで、60年代前半にヒットチャートを賑わせた人だったのですが、
ビートルズやローリング・ストーンズ登場による時代の変化もあったのでしょうか、
60年代後半以降は、まったくヒットに恵まれなくなってしまっていました。

それは、70年代に入っても変わらずで、世の中的には、
すでに過去の人として忘れさられようとしていたのですが、
そんなデルさんをリスペクトして、カムバックに協力したのが、あのトム・ペティーで、
ハートブレイカーズを率いた自らのライブのゲストに迎えたりしながら、
82年には、プロデュースもかって出て、アルバム"Drop Down And Get Me..."を制作、
そこから、17年ぶりにTop40入りとなった、このヒットが生まれました。(Pop #33)

曲は、フィル・フィリップス with ザ・トワイライツの、59年のクラシックヒットのカバーですが、
この曲は、85年にも、ロバート・プラントやジミー・ペイジらによるスーパーユニットバンド、
ハニードリッパーズが大ヒットさせていましたが、
80年代に、異なるアーティストによって、2回Top40ヒットになった曲は、
たぶん、この"Sea Of Love"だけなんじゃないかなぁと思います。

プライベートでのデルさんは、長年、アルコール中毒と闘っていたようでしたが、
そのことが関係していたのかどうかは定かではありませんが、
残念ながら、1990年に自らの命を断ち、この世を去っています。



↑ちょっと横長で荒い映像ですが、貴重な映像だと思います。


posted by maki at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トップ40ヒットということは、
昔のテープに入っていたのかなあ?
Honeydrippersの方しか思い出せません。
Posted by DEぴょん at 2011年01月24日 13:58
ジャーニーの"Open Arms"とか、エディー・シュワルツの"All Our Tomorrows"とか、
あのへんと同じテープに入ってませんか?
自分は入ってます。(笑)

NHN FMのリクエスト・コーナーでは、
間違いなくやったと思います。
Posted by maki at 2011年01月26日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。