2011年02月01日

Gerald Albright

たまには、新しい音楽の話もしなくちゃということで、
昨年出たアルバムから1曲。と言っても、
ベテランSax奏者ジェラルド・アルブライトさんのアルバム"Pushing the Envelope"からです。

タイトルが変わってて、"I Found The Klugh"っていうのですが、
まんま、アール・クルーさんのギターをフィーチャーした1曲になっております。

相変わらずさわやかなアコギの音が、いまの季節をさらに涼しくしてくれますね。(笑)



http://www.geraldalbright.com/
Gerald Albright Official Site


posted by maki at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 最近の洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲も爽やかでいいですが、
Michael JacksonのカバーのGet On The Floorが
またカッコイイんですよねえ。
今回自分でベースも弾いてるのがポイントですね。

これ聞いてたらFourplay聞きたくなってきた。
Posted by DEぴょん at 2011年02月01日 15:50
いいですよねぇ。

ベースも弾いてるの、知らなかったけど。(^^;)
Posted by maki at 2011年02月03日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。