2011年03月06日

Time Machine 〜1982〜

今回は、70年代に、オーリアンズの中心メンバーとして活躍し、
それ以前には、タジ・マハールなどのバックミュージシャンをしていた経歴を持つ、
ジョン・ホールが、オーリアンズ脱退後に結成したバンド、ジョン・ホール・バンドの、
81年の暮れから、82年の今頃にかけてチャートインしていた曲
"Crazy (Keep on Falling)"です。

やたらとカッコいいロックナンバーなのですが、
残念ながら、Top 40には届かずで、最高位は42位。
しかし、ジョン・ホール・バンドとしては、
この曲が、最も高いポジションを記録した曲ということになります。

ジョン・ホールという人は、優れたソングライターでギタリストで、
ニューヨークからスタートして、やがて西海岸に移った人で、
多方面で、尊敬されているミュージシャンなのですが、
この曲を聴いていた当時は、もちろん、そんなことは知らず、
ジョン・オーツとダリル・ホールの名前を、
入れ替えてくっつけたような名前だねって、友だちと話してました。(^^;

(実際、"John Hall"で検索すると、Hall & Oatesのことばかり出てくるし。(笑))

さて、そのジョン・ホールさんなのですが、
一時期、オーリアンズに戻ったりもしていましたが、
もともと、ミュージシャン時代から、
環境保護の問題などに積極的に取り組んできた人だったらしく、
そんなこともあってか、現在は、なんと、政治家に転身しているようであります。



http://www.johnhallmusic.com/
JohnHallMusic.com


posted by maki at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまたマニアックな選曲ですねえ。
バンド名は聞いたような感じですが、
曲は知りませんでした。
Posted by DE at 2011年03月06日 18:38
なるべく、他のサイトで取り上げられないような曲を選んでるつもりなのですが、
そんでも、検索すると、けっこう出てくるんですよねぇ。

まあ、何にも出て来ないのも、情報がなくて困るのですが。(^^;)
Posted by maki at 2011年03月07日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。