2011年03月12日

Time Machine 〜1990〜

きのうは、都内某所におりまして、外を歩いていましたら、
なんだか、クラクラするので、めまいしてるのかな?と最初思ったのですが、
そのうち、立っていられなくなって、地震だ!と気づき、
避難しようかと思ったものの、揺れは長いし、
周りは、外壁が落ちてきそうな場所ばかりで、
ちょっとしたパニックになりました。信号機を始め、あっちこっち停電してるし。

帰りは、電車が動かないので、2時間近くかけて、歩いて帰ってきました。
夜は(っていうか、今も)、余震で揺れ続けていて眠れないし、
目覚めは悪いですが、家に帰れて、ベッドで眠れただけでもよしとしなくちゃですね。
東北にお住まいの方々は、大変みたいですが、ひとりでも多く救出されることを祈っています。
亡くなられた方には、お悔やみ申しあげます。

さて、今回のTime Machineは、1990年のいまごろにチャートインしていた曲、
ジョーン・ジェットの"Dirty Deeds"です。(Pop #36)
ちょうど本日から、ランナウェイズの伝記映画が公開されるんですね。
ランナウェイズのほうは、リアルタイムでは聴いてないのですが、、観に行かねば

ジョーン・ジェットねいさんといえば、ザ・ブラックハーツを率いて、
"I Love Rock 'n' Roll"のNo.1ヒットをはじめとして、数多くのヒットを放ちましたが、
この曲は、ソロ名義でリリースした、ロッククラシックをカバーしたアルバム
"The Hit List"からのヒットで、ハードロックファンなら知らない者はいない、
だーてぃでぃーず、だんだっちー♪と、つい口ずさみたくなる、
AC/DCの名曲"Dirty Deeds Done Dirt Cheap"(Mainstream Rock #4)のカバーでしたね。

もともと、AC/DCのほうは、1976年にリリースされた同名のアルバムの中のトラックでしたが、
アメリカでヒットを記録したのは、"Back In Black"のウルトラヒットで、
モンスターバンドの仲間入りした1981年になってからで、
当然、初代のボーカルのボンからブライアンに代わっていたわけなのですが、
81年は、"For Those About to Rock"という、当時のNewアルバムもリリースしていますし、
ボーカリストのチェンジなど物ともしない、ホント、すごい活躍だったんですね。





http://www.joanjett.com/index.html
Joan Jett Official Site(↑いきなり音出ます。)


posted by maki at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職場が地下だったのでそれ程揺れは大きく
なかったですが、帰りはやはり徒歩になりました。
AC/DCはやっぱりいいですね。
Posted by DE at 2011年03月12日 22:12
地下は、揺れない利点はあるのですが、
巨大地震だと埋まってしまう危険もあるんですよねぇ。
自分も、職場では、主に地下にいますので、
いつも、それを考えます。(^^;)

こんなときだから、ハートウォームな曲もいいのですが、
なぜか、スカっと、ハードロックを聴きたい、ここ数日です。(笑)
Posted by maki at 2011年03月15日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。