2011年04月03日

Time Machine 〜1996〜

ダイアナ・キングといえば、なんといっても、1994年に大ヒットして(Pop #13 R&B #21)、
日本の民放FMなどでも、当時、かかりまくっていた、"Shy Guy"でありますが、
今回は、その"Shy Guy"も収録して、1995年にリリースされた彼女の1stアルバム
"Tougher Than Love"からカットされ、1996年の今ごろ、
チャートインしていた"Ain't Nobody"です。(Pop #94 R&B #68)

曲は、Hip-HopやR&Bのアーバン系アーティストなら、いつか来た道の、
カバーやらサンプリングやらが、じつに多く存在する、
1983年の、Rufus & Chaka Khanの大ヒット(Pop #22 R&B #1)のカバーですが、
もともとは、ボブ・マーリーの"Stir It Up"のカバーで注目され、
ビートルズの"Hey Jude"、ディオンヌやアレサの歌唱で知られる「小さな願い」、
はたまた、近年では、日本のTHE BOOMの「島唄」まで歌っている彼女、
ジャンルレスで、いつまでも、名曲を歌い継いでいってくれるのではないでしょうか。


Ain't nobody - Diana King 投稿者 xtina2442

http://www.dianakingdom.com/
DIANA KING Official Site


posted by maki at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。