2011年06月13日

ベストアルバムを語るわよ!(5)

毎週やるようなことを言っておきながら、2週間やってませんでした。(^^;;
第5回目は、Thomas Dolbyの1994年リリースのベスト盤、
"The Best of Thomas Dolby: Retrospectacle"です。

トーマス・ドルビーという人は、音楽活動のスタートは、
スタジオミュージシャンとしてが最初で、
まあ、いろんなところでキーボードを弾いていたりするのですが、
何と言っても、彼の名前が知れ渡ったのは、
1983年の大ヒット"She Blinded Me with Science"でしたね。(Pop #5)

もちろん、このアルバムにも収録されておりますが、
この曲を最初に聴いたのが、12インチバージョンだったせいか、
ちょっと、アルバムバージョンは淡白に感じてしまうんですよね。
12インチバージョンも同時収録だと嬉しい感じなのですが。

で、自分と同じように思う人が、どれだけおられるかわかりませんが、
12インチバージョンも聴きたいという方には、
Extended Versionを集めたアルバムも出ているみたいなので、
そっちのほうも入手したいもんでありますね。


The Best of Thomas Dolby: Retrospectacle


・12×12 - Thomas Dolby


posted by maki at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mini LPのBlinded By Scienceってやつに
入ってるのがロング・ヴァージョンのようです。
私もこちらを先に聞きました。
Hyperactive!がまたぶっ飛んだビデオで
よかったですよねえ。
Posted by DEぴょん at 2011年06月19日 18:19
そういやありましたね、ミニアルバム。
CDにはなってないのかなぁ。

"Hyperactive!"は、すごかったですよね。
あまりにぶっ飛びすぎてか、(笑)
米国で、いまいちヒットしなかったのが残念でした。
Posted by maki at 2011年06月20日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。