2011年07月09日

ベストアルバムを語るわよ!(7)

ドラマ『Glee』の影響大で、米国チャートで大ロングセラーになっていると思われる、
もともとは1988年リリースの、Journeyの"Greatest Hits"です。
最初は自分も、何でこんなに長いことチャートに?と思っていましたが、
ドラマを見れば一目瞭然、"Don't Stop Believin'があんなに印象的に使われれば、
オリジナルのほうにも、興味わいてきますわなぁ、と。

ただこの盤、15曲入っていますが(※ボートラ入りver.もあり)、Top40ヒットの中では、
82年の"Still They Rideや83年の"After The Fall"、
86年の"Suzanne"あたりがぬけているのが、ちと残念な感じ。
あと、一番がっかりなのは、自分にとって、リアルタイム初ジャーニーだった、
81年の"The Party's Over"がないのがなぁ。

ジャーニーは、ほかにも、日本編集のベストなど、いくつか出ていますが、
ボーカルのチェンジや活動休止期間はあったにせよ、キャリアの長い現在進行形のバンドとしては、
それを総括するような、コンプリートベストが出ていないので、
そろそろ、スティーブ・ペリーのソロヒットなども加えた、
豪華な"Greatest Hits"を出して欲しいと思いますが、スティーブがおらんから無理かなぁ。
(^_^;)


・Greatest Hits - Journey
posted by maki at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リアルタイム初ジャーニーは「お気に召すまま」
でしたが、まだ40代です。笑

ついこの前この盤聞きましたが、なんだか
物足りないと思ったらThe Party's Over,
Still They Rideあたりがないがないせいだったん
ですねえ。
Steve Perryのソロ1枚目はやたらよかったですが、
2枚目は聞いたような、聞いてないような...。
ロギンスとのDon't Fight Itなんてのも
よかったですねえ。
Posted by DEぴょん at 2011年07月10日 18:36
たしかに、Steve2枚目は、まあまあ売れたんですが、
あんまり印象ないですよね。Top40ヒットも1曲しかなかったし。

"Don't Fight It"は、サンライズパーティーって邦題が懐かしいです。(笑)
Posted by maki at 2011年07月11日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213980647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。