2011年07月23日

Time Machine 〜1985〜

今回は、1985年の今ごろチャートインしていた曲、Stephanie Millsの"Bit By Bit"です。
(Pop #78 R&B #52)

80年代、R&Bチャートを中心に、数々のヒットを放ったステファニーのシングル曲の中では、
え?そんな曲あったっけ?程度の一般知名度の曲だと思うのですが、もともとこの曲、
映画"Fletch"(邦題『フレッチ/殺人方程式』)のサントラからカットされたナンバーで、
本国アメリカでは、映画が大ヒットしましたので、ステファニーにとっては、
前年のヒット"The Medicine Song"以来のHot100入りを記録しましたが、
当時の日本では、主演のチェビー・チェイスの人気が、いまひとつだったためか、
(というか、アメリカのコメディー全般が、日本では苦戦していたのですが。)
ひっそりと公開されて終わったため、彼女のファン以外には、
あまり知られることのない曲だったのではないかと思います。

なお彼女、"Breathless"というタイトルで、Newアルバムが出るという情報が出て久しいですが、
いっこうに、正式アナウンスがないまま時間が経過していてさびしいですね。
ツアーなどはしているようなので、元気ではあるようですが、
大ヒットから遠ざかっているベテランがアルバムを出すっていうのは、
今は、なかなか大変なのかもしれませんね。

メリサ・マンチェスターが曲紹介!


プロモビデオはこちら。


http://www.stephaniemillsmusic.com/
Stephanie Mills Official Site(いきなり音出ます。)


posted by maki at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいですね、ステファニー。
この頃の音ですよねえ。
アイリーン・キャラとかが参加してたDCキャブ
あたりもこの辺でしたっけねえ?
Posted by DEぴょん at 2011年07月24日 18:18
DCキャブ、なつかしい。(笑)

映画も観に行ったなぁ。
アイリーンも、ちらっと出てくるんですよね。

たしか84年ですから、まあ同時期ですよね。
サントラ華盛りのころだ。
Posted by maki at 2011年07月25日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。