2011年07月26日

ベストアルバムを語るわよ!(8)

今回は、1995年に出てました、Glenn Freyのベスト盤"Solo Collection"です。

リリースされた当時、最初4曲は新曲だったのですが、それでも、合計16曲入りですので、
もともと、そんなに何枚もソロアルバムを出している人ではないので、
さぞや、ヒット曲は網羅されているであろうと思って、手に取ると、
???と、チャートヲタとしましては、ちょっと首をかしげたくなる選曲でして、
82年にリリースされた最初のソロアルバム"No Fun Aloud"から小ヒットした2曲、
"I Found Somebody"(Pop #31)と"All Those Lies"(Pop #41)が入ってないんですねぇ。

この2曲よりアクションが弱かった曲や、シングルカットすらされなかった曲が数曲入っているのに、
何でかなぁ?と思うのですが、他に自分が知る限り、2種ある別のグレンのベスト盤でも、
この2曲は無視されていまして、何か、収録できない理由があるのか、
本人のお気に入り曲でないのかもしれませんね。自分はどちらも好きなので残念。

まあ、"No Fun Aloud"は、普通に現在もCDショップで入手できるからいいですが。(^_^;)


・Solo Collection - Glenn Frey
posted by maki at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I Found Somebodyは確かに名曲。
何故に入らないか不思議ですね。
Posted by DEぴょん at 2011年07月30日 17:55
最初のソロアルバムからの最初のシングルだったですからねぇ、入れてほしいですよね。
93年のLiveアルバムでもスルーされてます。(泣)
Posted by maki at 2011年07月30日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216807136

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。