2011年08月14日

Time Machine 〜1990〜

今回は、1990年の今ごろチャートインしていた曲で、
まさに、暑い夏の夜に聴きたくなる、
The Whispersの名盤"More Of The Night"からヒットした、
"Innocent"です。(Pop #55 R&B #3)

80年代は、SOLARレーベルの稼ぎ頭として、順調にヒットを飛ばしていた彼らですが、
とくに、1987年リリースのアルバム"Just Gets Better With Time"からは、
L.A. & Babyfaceプロデュースの、"Rock Steady"という大ヒットが生まれ、
アルバムも成功を収めましたが、この曲は、まさにその流れをくむダンスナンバーで、
ちょっと聴くと、これも童顔氏?っぽい曲調ですが、プロデューサーは、
Stephanie MillsやBobby Brownなどに曲を提供していて、
自らも、シンガーとして何枚かアルバムをリリースし、
何年か前の数年間、Earth, Wind & Fireに加入していたことでも知られる、
Robert Brookinsという人でありました。(2009年没)
時代の音であったNew Jack Swingを、さらに意識したサウンドになっていましたね。

今回、2枚のアルバムを並べて、改めてチェックしていたら、
87年のアルバム"Just Gets..."は、8曲しか入ってなくて、トータル約40分なのですが、
90年リリースのアルバム"More Of The Night"は、14曲入りで70分を超えるんですね。
LP時代からCD時代へと移行した、3年のブランクだったんだなぁと、ナットク。



http://thewhispers.com/
The Whispers Official Site
posted by maki at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こ、これまた懐かしいところを!
このアルバムはJust Gets Better With Timeより
好きだったかも?タイトル曲がまた泣かせるんですよねえ。
Posted by DEぴょん at 2011年08月14日 22:30
ホント、泣かせる曲もダンスナンバーも、いいですよね。
自分も、このアルバムのほうが何度も聴いたかも。
Posted by maki at 2011年08月15日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220229235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。