2011年08月27日

Time Machine 〜1981〜

今回は、1981年の今ごろチャートインしていた曲、
The Afternoon Delightsの"General Hospi-Tale"です。(Pop #33 R&B #23)

2002年に、Rhinoから出て、80'sファンを喜ばせた、
7枚組80'sコンピ"Like Omigod: 80's Pop Culture Totally"に収録された曲の中でも、
とくにレアなトラックで、この曲の収録を喜んだ方も多かったのでは?と思うのですが、
ホント、自分が知る限り、チャートインした曲は、この1曲のみで、
情報が少なく、ボストン出身の4人組の女性グループで、
この年の始めに大ヒットした、Blondieの"Rapture"にヒントを得て、
この曲のプロデューサーが、ダンスミュージックにラップ風女性ボーカルを乗せた曲を作ってみたら、
みごど、PopチャートとR&Bチャートにランクインするヒットになったということぐらいしか、
情報らしい情報はありませんね。

曲のタイトルは、当時、大人気で、あのリック・スプリングフィールドも出演していたTVドラマ
"General Hospital"をもじってパロディーにしたものであることは有名ですが、
それが、クリーンヒットになった大きな要因であることは確かなようです。

posted by maki at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。