2011年06月17日

かあさん、あの12インチ何処へ行ったんでしょうね?(6)

これは、けっこう有名なバージョンみたいですが、
激カッコよくて、CDでもレコードでもいいから欲しいと思っているのですが、
いまだ、中古では見かけたことはございません。
入手しようと思えば、意外に簡単にできたりするのかしら。
でも、けっこうなお値段したりするのかもしれませんね。

Des'reeの"You Gotta Be"は、もちろん、オリジナルバージョンも素晴らしいですが、
こちらのRemixは、あの、定番名曲を使ったバージョンでございます。



posted by maki at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

Time Machine 〜1993〜

今回は、1993年の今ごろにチャートを賑わせていた、
Robin S.の"Show Me Love"です。(Pop #5 R&B #7)

いわゆる、密室のダンスフロア限定のジャンルと思われていたハウスミュージックが、
いろいろとメジャーなアーティストたちにとりあげられたりすることによって、
普通に、一般のヒットチャートの上位に、ハウスサウンドの曲が入ってくるようになった、
もっとも顕著な時代のヒット曲っていう感じでしょうか。
こんな感じの音でも、しっかりR&Bチャートでもヒットしていたっていうことが、
そういう時期だったんだなぁと思わせてくれます。

この"Show Me Love"は、とても、DJ心やミキサー心をくすぐる曲なのか、
93年のヒットの後も、何度もRemixバージョンがリリースされて、
UKをはじめとする、ヨーロッパのチャートに、その都度、顔を出しているみたいですが、
最近でも、現在ヒット中のJason Deruloの曲"Don't Wanna Go Home"でサンプリングされて、
またまた、懐かしい音を響かせてくれていますね。

(ジェイソンのは、さらに”バナナボート”まで使ってて驚いちゃいますが。(^^;;)

ただ彼女、この曲のヒットが大きすぎたせいで、
完全に、ハウスの人っていうイメージがついてしまっていますが、
その後にリリースしたアルバムでは、ゴスペルやジャズがバックボーンにあることを感じさせる、
大人っぽい曲もしっかり歌っているので、残念な感じも少しします。





http://www.myspace.com/therealrobin_s
Robin S. (MySpace)
posted by maki at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

かあさん、あの12インチ何処へ行ったんでしょうね?(5)

今回は、Sheena Eastonの1983年の大ヒット曲、
"Telefone (Long Distance Love Affrair)"のExtended Versionです。

シーナといえば、日本やUKでのデビューヒット"Modern Girl"や、
USチャートでいきなりNo.1になった"Morning Train (9 to 5)"のような、
ポップで軽快なナンバーを得意としながらも、たしかな歌唱力で、
バラードヒットも数々放って、人気を確立していきましたが、
この曲の大ヒットで、80年代中盤から90年代始めにかけての、
ダンスミュージック&R&B路線に舵をきっていったような気がしましたね。

このバージョン、そんなに大胆なアレンジはないですが、
ビートを強調して、オリジナルバージョンよりもクールになっているような気がいたします。

posted by maki at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。