2011年09月07日

買いました。(^^;

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=DQBX000001204&link=Udr3DUJRfWg-VPNfzKNskDJrFSL5Cxz*0w
Masako / Junko / Momoe Memorial Box「初恋時代 / 出発(たびだち)」

3人とも同じ事務所だったら、もっと早くにDVDになってたのかもですが、
昌子さんも、いまはホリプロではないし、淳子さんは、もともと違うし、
なかなか、難しい問題もあったのではないかと思うのですが、
クリアにしてくださって、発売へと漕ぎ着けてくださったスタッフの方々に感謝ですね。
いまも昔も淳子ファンを自負しながらも、どちらの映像も、ちゃんとは見たことがなかったので、
しっかり見ることができた上に、手元に置けるなんて、夢のようですね。

まあ、特典映像が、それぞれの劇場用予告だけで、
ブックレットなども、いっさいないのが、BOXと名打つわりには、
ちょっと寂しい感じもあるし、それで6,300円てのは、どうなの??とも思いますが、
まあ、ぜいたく言ったら、キリないか・・・。(^^ゞ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110831/ent11083118560013-n2.htm
百恵、昌子、淳子… 伝説の“花の高3トリオ”がDVDで復活(MSN 産経ニュース)
posted by maki at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

わたしの昭和歌謡曲黄金期。

一昨日、CSのフジテレビで、
キャンディーズが解散宣言した翌日の放送から、
解散コンサート前夜の放送までの、
計5回分の、3人が出演した「夜のヒットスタジオ」の再放送を、
連続4時間にわたって放送されていまして、
この日は、CS契約なくても、
アンテナさえきてれば見れる開放日だったので、
たっぷりと堪能させていただきました。

ちょうど、この頃は、77年後半から、
78年前半にかけてということになりますが、
「ザ・ベストテン」も始まろうとする頃で、
ホント、歌謡曲に夢中の時期だったなぁと思い返しました。

まあ、その3年後くらいに、興味は洋楽に移ってしまって、
歌謡曲、(´_ゝ`)フーンって反応をする、
可愛くないお子ちゃまになってしまうのですが。(^^;;


白い衣装の「わな」記憶なかったなぁ。

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/909200031.html
夜のヒットスタジオ(フジテレビONE/TWO/NEXT)

↑毎月、第一日曜に放送がある場合、無料開放日なので、
視聴環境があれば、契約なくても見れるみたいです。(契約しろって?(^^;;)
posted by maki at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐し歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

気になるのは、やはりDVDの中身。

またまた、昭和の歌謡界を懐かしむ箱物がリリースされますなぁ。

http://www.oricon.co.jp/news/music/84079/full
百恵、ピンク・レディーらを輩出 伝説の番組『スター誕生』DVD化(ORICON STYLE)

ちょっと、ここまでのボリュームだと、逆に食指が動かないかなぁ。
淳子ファンとしては、いろいろ見たい場面はあるのですが、
5枚組CDのほうは、あまりいらないし、
欽ちゃんから司会が変わって、番組が衰退していく感じも、なんか見たくないしなぁ、と。

中三トリオだけで、BOX作ってくれたら、絶対買うのですが、
いまのところ、詳しいDVDの内容の発表待ちというこころでしょうか。

DVD、オーディションで、バッサバッサとダメ出ししていく、
阿久先生、松田先生、都倉先生の恐いシーンが見たいのですが、収録されないかな。(^^;)

※CDには、当然、↓この曲も収録されるんでしょうなぁ。(笑)

posted by maki at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。