2011年07月21日

ああ、楽しかった。

先日の、NHK FMのAOR三昧♪

途中、あまりに心地良過ぎて眠くなりましたが、(^_^;)
全曲、聴き逃すことなく、完走いたしました。

オンエアされた曲は、番組をルーシー・ケントさんとともに進行された、
金澤寿和さんのブログに掲載されていますが、じつに、102曲もかかったんですねぇ。
まあ、クリストファー・クロスやジノ・ヴァネリなど、複数曲かかったアーティストがあった中で、
1曲もかからなかったアーティストも多数あったのは、ちと残念でしたが、
おそらくありそうな第2弾に期待いたしましょう。

定番曲を含め、3分の2くらいの曲は知っていましたが、
当然、初めて聴いた曲も多くありまして、
中では、David Pomeranzの"The Old Songs"が聴けたのがよかったです。

自分は、Barry Manilowが81年にヒットさせたバージョンのほうでしか知らなくて、
ポメランツさんのほうは、聴いたことがありませんでした。
けっこう日本では、人気があったみたいですけどね。

似たようなタイトルの、Ray Parker,Jr. & Raydioの"That Old Song"もかかりましたが、
いつか、ブラコン三昧なんてのも、やってほしいなぁ。(笑)



http://lightmellow.livedoor.biz/archives/51795076.html#more
今日は一日AOR三昧 @NHK-FM
(Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記)
【関連する記事】
posted by maki at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

芳雄ちゃん。

大俳優なのに、そう呼ばれてしまうお茶目さが好きでした。
ほんでもって、名ブルースマンでもあったんですよねぇ。
♪お昼過ぎなきゃ、起きられないよ・・・最高!でしたね。



つい先日、別人のようにやせられた姿で、映画の舞台挨拶に出ておられたので、
心配はしていましたが、まさか、こんなに駆け足で逝かれてしまうとは思っていませんでした。

↓こんなに楽しそうにテレビに出ている姿も、もう見られないのか。



http://www.sanspo.com/geino/news/110719/gnj1107191336017-n1.htm
原田芳雄さん死去「竜馬暗殺」の個性派俳優(SANSPO.COM)
posted by maki at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | R.I.P. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

おひさしブリーフのブクオフ。(^_^;)


・I'm A Rainbow - Donna Summer (弐百伍拾円)

もともと81年に作られながら、レーベル移籍やらなんやらのゴタゴタからか、
オクラ入りになって、突然、15年経った96年にリリースされた盤でしたなぁ。

ところで、ドナさまの80年代のアルバム、この、リイシュ流行りのご時世ながら、
ほとんど、現在は廃盤で入手困難なのよね。これほど知名度がありながら、ちと意外な現実。


・The Best of Spandau Ballet (弐百伍拾円)

91年にリリースされてたベスト盤。リンク先のトラックリストより、
2曲少ない18曲入りバージョンでございました。

これには入ってませんが、"Gold"の12インチバージョンを長年探していまっす。
posted by maki at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 中古CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

Time Machine 〜1980〜

あすは、以前にお知らせしましたが、NHK FMでAOR三昧でございます。
お仕事お休みの方は、ぜひ聴きましょう♪

あと、追加情報ですが、NHK FMは、ことしの夏も『クロスオーバーイレブン』あるようですね。

さて、今週の1曲は、そんな、AOR三昧にもぜひリクエストしたい、
1980年の今ごろチャートインしていた、
Ali Thomsonの"Take A Little Rhythm"です。(Pop #15)
じつに爽やかなポップロックナンバーで、この蒸し暑い時期に、
涼しい風を運んでくれる感じの曲ですが、当時も、夏にヒットしていたんですね。

この爽やかさからして、当然、アメリカ出身だろうかと思ったりするのですが、さにあらずで、
スコットランドのグラスゴーの生まれの人で、実のお兄さんが、
ちょうど、このヒットのころ、スーパートランプのベーシストだった、
ダグ・トムソンで、けっこう、ロックな環境に育った人でありました。

このヒットのあと、"Live Every Minute"という曲が、
Popチャートで42位まで上がりましたが、その後は続かずで、
結局、Top40ヒットは、この曲のみでしたが、
シンガーから、ソングライターとしての活動にシフトして、
イギリスを拠点に、現在も、それは続いているようです。

なお、これは、アルバムも持ってるのに知らなかったのですが、(^_^;)
Gary Wrightの1981年のヒット"Really Wanna Know You"は、
ゲイリーとアリの共作だったんですね。クレジットをもっと見ましょう。(苦笑)


Find more videos like this on Westcoast/AOR Music

・Take A Little Rhythm - Ali Thomson (映像初めて見たかも!)


"Really Wanna Know You"も音だけ。

http://www.alithomson.com/
AliThomson.com(いきなり音出ます。)
posted by maki at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐し洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

今週もえくすぱんでっど情報。


・ A.c.(Expanded Edition) - Andre Cymone

初期プリ殿下バンドのベーシストとして知られる、
アンドレ・シモンの85年リリースの3rdですな。
もともとは、8曲しか入ってないアルバムなのに、16曲入り!で再発。

正直、ソロアクトとしては、成功したとは言い難い実績で、
このアルバム以降、リリースはなくなってしまいますが、
このあと、当時の公私とものパートナーだったジョディー・ワトリーのprod.で大成功。
プロデューサーとして、ほかのアーティストも手掛け、
80年代後半から90年代にかけて、かなり活躍いたしました。

アルバムからシングルカットされた"The Dance Electric"は、殿下提供曲で、
バックで歌っているのが、Wendy & Lisaのため、ほとんどプリ曲でしたなぁ。(^_^;)

posted by maki at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | リイシュCD情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。